大和式銅あんこうカタログ 順平 昭和51年発行

銅雨樋、銅アンコーのカタログ 巻き三つ折れのパンフレットの表側

銅雨樋、銅アンコーのカタログ 巻き三つ折れのパンフレットの内側

銅雨樋、銅アンコーのカタログ 巻き三つ折れのパンフレットの表紙
伝統を守る手作りの味わい
新製品
科学技術庁創意工夫功労者表彰受賞作品
順平
大和式銅あんこう
株式会社盛光

銅雨樋、銅アンコーのカタログ 銅アンコー普及品と標準品カタログ部分
伝統を守る手作りの味わい
大和式銅あんこう
和風で華麗・荘厳な雰囲気をかもす銅製あんこう(用配/ヨウバイ)は、これまで手加工で量的なご要望にはほど遠いものがありましたが「大和式銅あんこう」は、手と機械の巧みな技術によって、より早く、より華麗で、より多くのご要望に応え、しかも歴史と風格の伝統工芸の域を失わないすばらしい完成品です。
大和式銅あんこうには、経済的な普及品、家紋を必要としない標準品、家紋入りの上級品、さらに一段と装飾を加えた特上品の四種類があります。
●普及品
普及品/
一般の住宅でも施工ができるようなオーソドックスタイプで、特別な装飾がなく、経済的な普及品です。
サイス指定/
標準長さは900mm 3尺から1200mm 4尺までです。
ℓ及びhをご指定ください。板厚は0.35mmです。落とし口の寸法もご指定ください。
●標準品
標準品/
家紋不要のエコノミー品です。
サイズ指定/
ℓ及びhをご指定ください。
板厚は0.35mmです。
落とし口の寸法もご指定ください。

銅雨樋、銅アンコーのカタログ 銅アンコー上級品と特上品カタログ部分
●上級品
上級品/
家紋入りの素晴らしい出来映え。用配の両サイド落とし口の面にも飾りが入ります。家紋はご希望のものをご指定ください。自由な場合はお任せください。
サイズ指定/
ℓ及びhをご指定ください。板厚は0.35mmです。
落とし口の寸法もご指定ください。

銅雨樋、銅アンコーのカタログ 銅アンコー特上品カタログ部分
●特上品
特上品/
極上の装飾と家紋による極みの仕上がり。用配の両サイドは勿論、落とし口のサイドまで飾りが入ります。家紋はご希望のものをご指定ください。
サイズ指定/
ℓ及びhをご指定ください。板厚は0.35mmですが、0.4mm以上もできます。
落とし口の寸法もご指定ください。

銅雨樋、銅アンコーのカタログ 付属品(役物)カタログ部分
●付属品(役物)

角ナゲ板
●標準品
大 550
中 500
小 400

●普及品
大 550
中 500
小 400

用配/あんこう下ラッパ(各サイズ)
●普及品
●標準品
水当たり

●標準品
大 550
中 500
小 450

●普及品
大 550
中 500
小 450

止り

ラッパ



銅雨樋、銅アンコーのカタログ 家紋カタログ部分
家紋
家紋は、古来文武の格式を表した印(マーク)で、その用い方にはきわめて重要な意味を持ち、その伝承によって荷風と歴史を語るまでとなった。会社にマークがあり、そのマークに重要な働きがあるように、住まいを守る屋根の瓦や雨といにも最近は家紋を入れいるようになった。家紋は約4560種類がありますが、下図はその代表例です。
大和式銅あんこう上級品、特上品のご用命のは家紋のご指定もあわせてお願いいたします。

丸に片喰み(酢漿草)
かたばみ草の花と実が優雅なところからその形をとった紋章。太平記の中で新田氏が使ったという由緒ある家紋。

剣片喰み
優雅なかたばみの花実や葉に剣を添えたもので、戦国時代長曽我部氏、徳川時代の大名森川氏松平氏酒井氏が用いた。

丸に違鷹羽
タカの勇猛な性質から武を重んずる意味で用いられた紋章。肥後の阿蘇神社の神紋も有名である。

丸に梅鉢
梅鉢紋は菅原道真が梅を愛したところから天満宮の神紋とされる由緒正しい紋章。加賀の前田氏一門も用いた。

五瓜唐花
唐花は平安時代から使用された門閥の象徴紋で、これに瓜の美しい形状をあしらった五鐶輪は一門の円満を表す。

瓜に三階菱
瓜の五鐶輪は円満な歌風を示し、菱は清和源氏の流れをくむ由緒ある家紋。

九曜桜
桜をかたちどった紋章は約66種あるが、何れも藤原時代に多く使われ、徳川時代の大名では細川、松平家等が用いた。

丸に沢潟(おもだか)
優雅な沢潟紋は源氏時代の武人が鎧や武具に用いたもので、徳川時代には毛利氏、土井氏、酒井氏一門が使った。

丸に鬼蔦(つた)
権威と格式を誇る将軍家の家紋。徳川家と縁つづきである松平家の定紋としても有名である。

丸に三つ柏
柏は古くは神事に用いられたため神職の家に多い。公家の卜部氏、熱田神宮司の千秋氏、徳川時代では蜂須賀氏山内氏。

丸に花菱
唐草を四片花菱として美化したこの紋は、清和源氏義光流(甲斐源氏)の定紋とされた格式高い紋章。

丸に三つ引両
陣幕の文様から転じた引両紋は、一説に龍をかたちどった繁栄紋で有名である。

●代理店
●総発売元
株式会社盛光
M.AD.76.5.1.10000

伝統を守る手作りの味わい 大和式 銅あんこう
製造は岡本順平、盛光が販売を担当していた時代のカタログ
M.AD.1676.5.10000

銅あんこうは、銅アンコー、用配(ようばい/ヨウバイ)とも呼ばれる