吊灯籠 蛍袋 白障子 銀座酒場 潤平

釣燈籠 蛍袋 ホタルブクロ 店名の銀座酒場を灯り障子に名入れしてある。

吊灯籠 蛍袋 ほたるぶくろ
初夏に大きな釣り鐘状の花を咲かせる山草ホタルブクロを模した銅製釣灯籠
銅板なので提灯並みに軽量
0.5mm雲竜白ワーロン紙
耐候文字カッティングシール
H300mm W130mm

つり-どうろう(つり-とうろう)「釣-燈籠」

つりの漢字は、釣と吊が使われるが、一本でつる時に「釣」を用い、二本以上でつる時に「吊」を使うという決め事がる。用途による変化で、釣である物でも自己や寄贈の用とする時は吊とし、吊であるも物でも寄進の用とする時は釣を用いる。寄進先に釣り上げてもうらう。寄贈先に吊り下げてもうらう。

とうろうの漢字は、燈籠、灯籠や灯篭とも書くが燈篭は見かけない。春日大社等に古くから在る物や新造でも寄進や寄贈目的の物に対しては燈籠を用い、一般には灯籠を用いるという決め事がある。用途による変化で、灯籠である物でも寄進や寄贈を目的として名を刻む固有名詞が付加される場合は燈籠とする。