iii. 明治150年プロジェクトから新たな出発

Quick Edit Pencil
岡本順平は平成三十年に迎える明治制定150年の記念プロジェクトとして、開化燈「軒ランタン」の復元、研究に取り組んでいました。しかし、志半ばで病に倒れ永逝しました。

故人の意志であった明治150年記念プロジェクトは、名跡と屋号とともに親族に受け継がれ、二世順平=潤平は計画通り平成三十年四月に開化燈=軒ランタンの復元品の原型を完成させました。

※2018年9月13日にプレスリリースを行いました。
明治150年記念事業 開化の灯りを復元
復元された開化灯は、平成三十年の年の瀬に、京都市内に於いて公開・点灯の予定です。日程や場所などの詳細は決まり次第、本サイト上でお知らせします。

関連記事



Keyword:Meiji150,明治150年,